top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

家族信託と介護


介護家族

今回は、家族信託と介護についてお話ししたいと思います。

家族信託と介護の関係 家族信託は、介護対策にも有効な制度です。例えば、以下のような目的で家族信託を活用することができます。

  • 認知症対策

認知症になった場合、本人の判断能力が低下し、財産管理や生活管理が難しくなる可能性があります。家族信託を活用することで、本人の判断能力が低下しても、家族が財産を管理・運用することができます。

  • 介護費用の準備

介護費用は高額になる可能性があります。家族信託を活用することで、財産を有効に活用し、介護費用の準備をすることができます。

  • 介護家族の負担軽減

介護は、肉体的にも精神的にも負担が大きいものです。家族信託を活用することで、介護家族の負担を軽減することができます。 私は介護される方や介護する家族の安心につながる家族信託の導入をサポートしていきたいと思っています。 家族信託は、家族の絆をより深める制度だと考えています。家族信託を活用することで、家族が協力して財産を管理・運用し、家族の幸せを守ることができます。 家族信託は、本人や家族の状況やニーズに合わせてさまざまな目的を達成することができる有効な制度です。家族信託を検討している方は、ぜひ家族信託コーディネーターや弁護士、司法書士などの専門家に相談し、最適な家族信託のプランを検討してみてはいかがでしょうか。



閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page