top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

家族信託コーディネーターとは

家族信託コーディネーターとは、家族信託の利用を検討している人や、家族信託をすでに利用している人に対して、家族信託に関する情報提供や相談対応を行う専門家です。

家族信託は、自分の財産を信頼できる家族や親族に託し、その家族や親族が財産を管理・運用・処分する制度です。家族信託は、認知症対策や相続対策、不動産管理、事業承継など、さまざまな目的に活用できる有効な制度ですが、その一方で、法律や税金の専門知識が必要となる複雑な制度でもあります。

家族信託コーディネーターは、家族信託に関する法律や税金の知識を有しており、家族信託の利用を検討している人や、家族信託をすでに利用している人の相談に応じて、家族信託のメリット・デメリットや、家族信託の種類、家族信託の契約書の作成などについて、わかりやすく説明します。

また、家族信託の利用を検討している人に対しては、家族信託の利用に適したかどうかの判断や、家族信託の利用に必要な準備などについて、アドバイスを行います。

家族信託コーディネーターは、家族信託の利用を検討している人や、家族信託をすでに利用している人にとって、家族信託に関する情報を得たり、家族信託の利用を検討したり、家族信託の利用を開始したりする際に、頼りになる存在です。

家族信託コーディネーターになるためには、家族信託に関する知識や経験が必要です。家族信託に関する知識を身につけるためには、家族信託に関するセミナーや講座を受講したり、家族信託に関する書籍や資料を読んだりすることが効果的です。

家族信託に関する経験を積むためには、家族信託の利用を検討している人や、家族信託をすでに利用している人の相談に応じて、家族信託に関するアドバイスやサポートを行うことが効果的です。

家族信託コーディネーターになるための資格や登録制度はありませんが、一般社団法人家族信託普及協会が実施する「家族信託コーディネーター研修」を受講することで、家族信託コーディネーターとしての知識やスキルを身につけることができます。

家族信託コーディネーターの役割は、以下のとおりです。

  • 家族信託に関する情報提供

  • 家族信託に関する相談対応

  • 家族信託の利用に適したかどうかの判断

  • 家族信託の利用に必要な準備

  • 家族信託の利用を検討している人や、家族信託をすでに利用している人のサポート




閲覧数:14回0件のコメント

Comentarios


bottom of page